超もばいる&まるちめでぃあ情報局
〜Palm特設ページ〜


[トップページ][掲示板][シグマリオン/専用掲示板][リンク集][連絡先]


 Palmに初めて触れてから、まだ1年経ってないのに、すでに生活の必需品になっています。ひさびさに過去ログを読み返していたら、それなりに分量があったので、特設ページを作りました。
 あまり変わった使い方をしていないので、普通の人には参考になるのかなぁと思います。これで、超MM情報局もPalm界に参加できるのか!?(無理)

【NEW:2001.10.28】
 メルマガ編集者のおりんさんが、編集後記の中で書いているPalm関連のログをまとめてみました。おりんさんの思いのままの物欲魔ぶりを楽しんでください(^^;;

■インデックス

◆ 超MM情報局:今日の特選注目ニュース〜Palm特別編〜
2001.08.07 (火):Palmで名刺管理は可能なのか!?「名刺PORT」

2001.07.08 (日):お買い得で実用的な「WorkPad50J」
2001.07.15 (日):お買い得で実用的な「WorkPad50J」(ソフトウエア編)

2001.04.24 (火):パーム,最新Palmデバイスm500シリーズを発表
2001.06.10 (日):新OS採用の「Palm m500/m505」販売開始!

2001.01.15(月):Workpad30J君の簡単レビュー
2001.01.21(日):手裏剣で使い倒せ、Workpad30J君


◆ メルマガ:編集後記『おりん通信』〜Palm特別編〜
2001.06.12(火):m505買っちゃいました
2001.07.08(日):50Jれびゅーとm505と・・

2001.04.24(火):WorkPadにKe*ieを。。
2001.04.20(金):ワニ皮押しパターンのイエローって・・
2001.03.16(金):Palmって、PDAって何?

2001.01.20(土):WorkPad30Jが欲しい
2001.01.21(日):WorkPad30J買ってしまいました

■コンテンツ

超MM情報局:今日の特選注目ニュース〜Palm特別編〜
◆ 2001.08.07 (火) :Palmで名刺管理は可能なのか!?「名刺PORT」
名刺Port

 Palmのアドレス帳はほとんど使っていなかったんですが、名刺帳代わりに本気で活用するようになりました。
 きっかけは単純で、職場の机の上に整理されずに放置されている名刺の束を見て、「これをデータで保存できたらなぁ」というパソコンオタク系発想から始まりました。ちょうどその時に「名刺Port」というPalmとも連携することができる名刺スキャナのニュースをみかけました。どうせOCRソフトの認識率なんて信用できないしとも、過去の経験から思ったんですが、その中で採用されている名刺OCRソフト「ScanBoxPro」の体験版ソフトを試しにインストール、普通のスキャナで使ってみました。
 結果・・・すばらしいです。名刺の名前や役職、部署、会社名、電話番号、FAX番号などを自動でかなり高確率に識別して、通常のフォーマットの名刺なら、ほとんど加工なしでOKでした。ちなみにこのソフトオンライン販売で9800円でした。それなら名刺専用スキャナ付きで2万円の方がイイやと思い、思い切って通販で「名刺Port」を購入してしまいました。
 製品が届いて実際に使ってみたんですが、200枚ほどの名刺の入力に1日かかりませんでした。1枚の名刺の入力に、短ければ1,2分で終わります。
 またPalmとの連携も簡単で、あっという間にアドレス帳が、名刺帳に様変わり!! これで「あの人の名刺、前にもらったんだけど・・・」なんて心配もいりませんし、出先から急に連絡を取る必要があるときも慌てずに済みます。
 私のPalm君のケースは、この前紹介したように、簡易名刺入れとなっているので、ケースから取り出した名刺を、パソコンに取り込み、名刺帳に移す。以後はパソコンかPalmで名刺を管理するというスタイルが成立して、なんとなくIT武装したサラリーマンに一歩近づけたような気がします。
 これで私のPalm君「WorkPad50J」は、スケジュール管理から、ToDo、アドレス、メモ帳までをフルに使いこなし、さらにはメールマガジンやWebを切り出してDOCファイル化して、電子ブック化、英和/和英&国語辞典、会議議事録マシーンとなり、十分に活用しているんじゃないかなぁと思います。
 あと私がPDAでやりたいことは、音楽再生機能とか、動画再生とか、ケーブル接続なしでのネット接続(赤外線はややこいので却下)ですが、そのへんは、m505シリーズではなくで、PalmOS 5.0搭載の次世代機に期待したいと思います。

◆ 2001.07.08 (日):お買い得で実用的な「WorkPad50J」
IBM「WorkPad 50J」
パイロット「ぺんとぴあ for Vx/C3」
サンワサプライ「ワークパッドカバー」
Palm Computing (R) ポータブルキーボード
アイ・オー・データ機器 「SnapConnect」

 今年の1月頃に1万円という価格に惹かれて購入したWorkPad30Jですが、すこし重たくて分厚いので、スーツの内ポケットにいれるには厳しく徐々に使用頻度が落ちました。
 それでもPalmの使いやすさには感動を覚え、つぎは最新型のm505あたりを狙ってみるかと考えていた矢先にだったのですが・・・・

 6月下旬ごろ日本橋を散策中に、WorkPad50Jが本日限定1万円の文字を発見。その場で衝動買い!! バカですな(大汗) どうせすぐにm505が欲しくなるに決まっているのに買ってしまいました。

 WorkPad30Jの時はは、まったくのノーマル状態で一切オプション品とかを使っていなかったんですが、WorkPad50Jはせっかくなので、もう少し踏み込んで使ってみようと思いました。

 まず最初に買ったのは折り畳み式のポータブルキーボード。5000円キャッシュバックキャンペーンに惹かれて購入(^^;; 実質7800円なので、まぁまぁ許せる範囲かなと。シャキッンと、小箱がキーボードに変形するのは、SFチックでカッコイイですね(笑) あとPalm用のATOKがついてくるのもポイント高し! 議事録が必要な打ち合わせをする際には非常に役に立っています。ちゅーか、初めての相手だと、まず「なにをするんだ、この人?」と不思議に見られるあたりが快感に(ぉぃ

 あとついでに中古で「SnapConnect」を購入。たしか3000円しなかったはず。嘘地図のポイント消費で手に入れたので、あんまりよく覚えてないかも(^^;; しかしここで重大事件発覚。なんと50Jにはファームウエアが対応しておらず、すんなり認識してくれない(ToT) 困ったときのインターネット頼みで、「Muchy.com」さんのところに裏技が。無事に使えるようにはなりましたが、ケータイとPalmをつないで、わざわざインターネットにつなぐ必要がないので、活躍率低し(汗)

 しばらく使ってみて購入したのが「ワークパットカバー」。純正のケースというか蓋でもよかったんですが、名刺入れとPalmを両方ともスーツの内ポケットにいれると、かさばるなぁというのが理由で名刺入れをかねて購入。これで相手への印象づけもバッチリ!?(悪印象でないといいんだけど また「SnapConnect」を持っていたので、Palmの裏側をふさぐケースは却下ということもあって他にいいのが見つからず。1200円のわりには、それなりに高級感があるような気がするからとりあえず満足しています。

 あと物ぐさなせいか、打ち合わせなどで「筆記具がない!?」みたいな自体に陥ることも多いので、Palmのスタイラスを、ボールペン内蔵「ぺんとぴあforVx/C3」に変更。ペン先の赤色の樹脂がワンポイントになって、かなりイイ感じ。たしか1000円くらいだったはず。普通に考えたら高いのかもしれませんが、十分に満足しています。

 と色々と書いてきましたが、トータルでかかっているコストは意外と安いです。電卓を叩いたところ2.5万円くらいです。最新のm505を買ったら、ノーマルなままでも倍の費用がかかったことを考えると、結構お買い得な選択をしたんじゃないかなと満足しております。

◆ 2001.07.15 (日) :お買い得で実用的な「WorkPad50J」(ソフトウエア編)
Muchy's Palmware Review!〜Palmwareを探すならここが基本!!〜

 WorkPad50Jのレビュー第二弾です。今週はソフトウエア編です。ただし、私は標準アプリでほとんど満足なので、あんまり変わった使い方はしていないかもしれません。

◆Launcher III 日本語版

 Palmの標準ランチャーはシンプルでいいんだけど、ゲイツ製のOSに慣れ親しんだ私には、カテゴリの切り替えとかでちょっとした違和感を感じることがあったので導入してみました。

◆Hot Date

 予定表とToDoを一画面に表示するソフト。WorkPad30Jとは違い、WorkPad50Jでは標準の予定表で「本日の予定&ToDO」が表示できるんですが、「HotDate」は週間の予定がリストで確認できるのが便利。

◆SimpleDOC

 DOCファイルのビュアーです。シンプルでとっても使いやすいです。Palm初心者な私は、てっきり「DOCってことは、Wordの文章ファイルか!?」と思ったりしましたが、Palm専用文書ファイルの独自規格なんですね(^^;;
 主にWorkPad50JにしかハンドルされないWeb切り出しソフト「WebSketch」(PiloWebだよね?これ)を使って作成したDOCファイルや、ShurikenProというメールソフトで、メルマガとかをDOCファイルにしたものを閲覧するときに使っています。

◆Palmscape
◆Palmscape Mail

 一応、スナップコネクトを持っているので導入しています。まぁPalmでインターネットを楽しむことは、あんまりないかなぁと思いますが念のためということで。そーいやメールの設定まだやってないや(^^;;

◆ATOK Pocket
◆POBOX Inline

 ATOKは日本語入力をする際の基本です(断言) ATOKの入っていないディバイスでは、日本語入力が苦痛でかなり作業効率が落ちます。
 ちなみにケータイはN503iを使っているですが、はやくD503iみたいにATOK搭載にならないかと心待ちにしています。またシグマリオンも当然ATOKが入っていることが購入動機の1割くらいを占めていたかもしれません。
 ただし、Graffitiで日本語を入力するときは「POBOX」を利用しています。やっぱ予測入力は便利すぎます。予定とかToDoに入力する内容って、結構決まっているので、1文字か2文字いれたら、漢字でバッチリと出てくるのが気持ちいいです。

◆Palm 辞スパ(国語辞典)
◆Da辞スパ
◆DA Launcher

 WorkPad50Jは、最初から英和/和英辞典がROMに入っているので、国語辞典のみを導入。これで重たい辞書を持ち歩く必要がなくなりました・・・って最初から持ち歩いていないけど(汗) 学生時代にPalmがあったら、どれだけ役に立ったことか。
 あと「Da辞スパ」を使うために、やっぱり基本の「DA Launcher」を導入。日本語の意味を間違って使って恥ずかしい思いをしないでいいように辞書はこまめに使いましょうということで。

◆J-Info

 容量が小さいので、なんとなく導入。祝日の名前とか日数計算が意外と役に立つかも。はやく世界時計が必要になるような国際派ビジネスマンになりたいものです。


 上記にあげてきたソフトをインストールすることで、残りのメモリが1.6MBくらいしか残っておりません(;´Д`) 「辞スパ」と「ATOK」、「POBOX」がメモリを食べ過ぎかもしれません。う〜ん、POBOXの辞書ファイルをスモール版にしたら少しはマシになるんだけどどうしようかな。まぁ本格的にヤバくなってきたら考えることにします。
 そーいやゲームを1つもインストールしてませんね。最近、ゲームで遊ぶ暇があったらN503iでiアプリって感じなので、私の中でPalmには不要ってことなのかな。

 そんなわけで2回に分けて、WorkPad50Jのレビューを行いましたが、ぜんぜん反応がないので寂しい限りです・・・ 単純にニュースにコメントをつけるのと違い、かなりアバウトとはいえレビューを書くのは体力を使うので少し寂しいです。やっぱりPalm m505とか、最新機種のレビューでないと興味を持って貰えないんでしょうね・・・ 財布と要相談で、1世代前狙いって考え方だから仕方がないか(笑)

◆ 2001.04.24 (火):パーム,SDスロット搭載の最新Palmデバイスm500シリーズを発表
 ついに日本語版の新Palmが発表になりました。この発売開始時期が5月下旬というあたりが、ある程度市場にモノが流れる頃が、某茄子時期と重なるという憎い設定で、ハメ技を喰らいそうで怖いです(^^;;
 カラー液晶搭載のm505と、モノクロ液晶搭載のm500。価格差は5000円、重量差は30g、バッテリーの稼働時間は、当然モノクロ液晶のm500のほうが有利だけど、カラー液晶のm505も十分に長いので気にする必要なし。どちらを選ぶかは非常に悩ましいところです。  おそらくm505を買ったら、カラー液晶でナイスだっ!! なんとなく嬉しい、画像も楽しい、周りに自慢もできると思いながらも、少し重いし、バッテリーの稼働時間が心配とか不満が少しくすぶるかも。
 逆にm500を買ったら、モノクロ液晶のほうが見やすくてナイスだっ、しかも軽くて最強に薄い、これぞ手帳の代わりに使うなら最強だっだっ!! でもあと少し重たいだけで、あと少しの出費だけで、カラー液晶にできたんだよな(溜息)のような気になることは間違いないでしょう。
 う〜ん、今の段階で、m500とm505のどちらがいいのか決めかねるところではありますね。ただどっちも買っても、きっと買わなきゃ良かったと後悔することはないだろうということだけは確信が持てます。
 えっ?安くなってきたVx狙いじゃなかったのかって?? そんなもんは、店頭で気絶する瞬間まで、どっちを買うかなんてわかりません(^^;;

◆ 2001.06.10 (日):新OS採用の「Palm m500/m505」販売開始!
 Palm m505、かなり欲しいんです(笑) ただPalmに5万円ってのは、あまりに私の金銭感覚からするとバブリーで簡単には手がでないです。
 反面、Palm Vxが新品にもかかわらず2万円で売られていることを考えると、価格性能比的にこっちもいいのかなぁ、軽量薄型という意味では負けてないしとも思いますし。さらにモノクリも、同じく2万円で売られているようで、薄型軽量からは少しずれますが、使いやすさや拡張性を考えると悪い選択肢でもないなぁと思います。
 本当に、難しい選択ですね・・・ ここは一層のこと買わないでWorkPad30Jで我慢するってのが正解のようなきもするんですが(^^;;

◆ 2001.01.15(月)Workpad30J君の簡単レビュー
 日本橋で1万円程度で売られていた新品「Workpad30J」を衝動買いしてから1週間。Graffitiの入力も、英数字であればそれなりに入力できるようになり(記号はいまだに勉強中)、ソフトを入れたり外したりしながら、自分なりの使い方を考えています。

 今のメインの使い方は、電子ブックな使い方です。朝の出勤前に「PiloWeb」を使って、お気に入りの文字中心なニュースサイトや日記サイトなどをDOC形式に変換して、Workpad30J君に転送、電車の中で「Crs-MeDoc」で読書しています。

 私としてはこの使い勝手だけでも、十分に1万円を払う価値があって、毎日持ち歩く意味があると思っているんですが、Palmの魅力をもっと使うために、スケジュール管理もやってみようと思い、現在試行錯誤中です。
 標準のソフトだけでは使いにくいので、スケジュールやToDoを一覧表示してくれる「Hot Date」を使っています。これで大分と使い勝手がよくなりました。ずぼらな性格なので、手帳を買っても使わず仕舞いだった私ですが、これだと便利なのでしばらく頑張れそうな気分です。

 あとWorkpad30J君に入力する文章はスケジュールやToDoが主なので、定型的な文章が多いことから「POBOX Inline」を使って効率よく入力できないか実験中です。たまに、かえって入力が手間になる場合もあるようですが、この辺は慣れかなと思うので、しばらく使ってみようと思います。

 他にも付属の和英辞典、英和辞典のスモール版、割り勘計算ソフト、各種ゲームなどを適当にインストールした結果、残りのメモリが1MBを既に切っています(笑) 8MBに増設しなさいということでしょうか?(爆) とまぁ冗談は置いといて、あと残りが1MBもあれば十分でしょう。いざとなれば辞書やゲームを消せばいいだけの話です。限られた容量の中でやりくりしながら使うのも楽しいものです。

 そんなわけで、通信機能を使わないと割り切って、手帳代わりに活用しようと思ったら、Palmも意外といいもんですね。ただこれが1万円だから満足できたのかもしれませんが。私の中の勝手な価値基準ですが3万円くらいしたら、また別の感想をもっていたかもしれません。

 これで携帯電話関連や、WindowsCE機関連だけでなく、Palm機の周辺機器からの誘惑にも耐えなければいけないのかと思うと、結構な忍耐力が要求されそうです(笑)  また何か便利だなと思ったり、面白い使い方を思いついたりしたら、書いていこうと思います。

◆ 2001.01.21(日):手裏剣で使い倒せ、Workpad30J君
 今週は仕事がハードで死にそうでした、というか死んでます。更新もせずに寝て、朝に一瞬意識を取り戻し、次に気がついたら夜でした(ぉぃ
 そんなわけでWorkpad30J君も使いこなせずに・・・と思ったら正反対。忙しいのでスケジュール管理とToDo管理が一番大事。そんなわけでかなり便利に使えています。
 いやぁ、Palmを使って、情報を突っ込んでいくと、いつ・なにをやらなきゃいけないかが自動的に整理されていく感じで気持ちよいですね。ただToDoに溜まった仕事を見ていると、なんとなく仕事に追いかけられているように見えて嫌な感じがします。う〜ん、実際に追いかけられているんだけど(泣)
 仕事で忙しいとプライベートな時間も減っちゃって、だからといって睡眠時間を減らしすぎると効率が上がらなくなってと、インターネットの時間が大幅に減少中です。

 そこでプライベートなメールのチェックができなくなってきたので、Palmを活用できないかと思いつきました。
 いままで私はネットを始めたときから「電信8号」を利用していたんですが、今回、標準機能でPalmに連携機能がついている「Shuriken☆Pro」をジャストシステムのホームページでオンラインショッピングで購入、使ってみることにしました。
 まださっきインストールしたばかりで、使い方がよくわかっていないんですが、ウザイ装飾類はできる限り外したりとカスタマイズの真っ最中です。さらに電信8号からのメールの移行もボチボチやっています。
 Palmとのメールの連携も試しにやってみたらなかなかいい感じでできてます。複数メールを選択して、DOC形式に変換をポチっと押し、同期するだけでOK。なかなか便利そうな気がします。
 私的には本格的にPalmを使いこなせてきたかなぁと思っているんですが、達人な人からみたら、まだまだなんだろうなと思います。
 まっ、Palmを使うためにじゃなくて、仕事やプライベートでPalmがなきゃって感じで利用できればなと思っています。

 追伸:最近、シグマリオンの出番が・・・(汗) 最近仕事場にこもってばかりだからな(苦笑) 故障して交換するまでしばらく使わなかったら途切れちゃったというか・・・ こっちも出張や会議の議事録取り、ネット閲覧、メール書きなんかで今まで以上に活用できればと思います。パソコンとシグマリとPalmをうまく連携させて、豊かな生活を目指します♪


メルマガ:編集後記『おりん通信』〜Palm特別編〜
◆ 2001.06.12(火):m505買っちゃいました
 昨日お届け出来なかったのは当然のように「それ」が原因です。はい、『Palm m505』です(涙) いいですね、この薄さ。カラーはやっぱり一度使うとモノクロには戻れません。また、フォントも大分見やすく、また、可愛くなっていて、非常に私好みです。毎日持ち歩く気にさせてくれます。

   動作もきびきびとしていて、また、ライトを付ければ部屋でも外でも見やすいですから、既に私大満足です。データの移行をせずに、もう一度ソフトを1から入れ直しました。それで昨夜は気が付いたら外が明るくなってました(苦笑) 夜でも安心、m505はグラフィティエリアが光ります。これ凄く便利。これから色々おぷしょんも出るでしょう。うぎゃぁ、楽しみ。 

 詳しいレビューなどは、発売当日はまだあまり他のサイトでもアップされていませんでしたが、一日経って一気に各サイトで公開されてます。ですので、そちらを順々にお読み下さい。あなたも欲しくなります。

 探せば何かと不具合などもあるかもしれません。でもそんなもんはどうでもいいんです。要は『愛情』です。普段どれだけ持ち歩く気にさせてくれるかどうかが大切なんです。それはしぐまりも同じ。暇さえあれば触っては一人悦に浸ってます。しぐまりとm505で既に私は幸せな時間を送らせてもらってます。ありがとう、Palmさん。

 新しいくりえも良いと思いました。えっぢも素敵です。でも私には、これら二つを手にして何かをする自分、というイメージが沸きませんでした。それはiPAQも同じです。ザウルスも然り。m505は何となくイメージ出来ました。ならこれしかないじゃないですか。心が動いたんです。

   ってダラダラと何を誰に言い訳してるんでしょうか?私自身?(汗)ということで今回はここまで。今日もm505としぐまり持って大学です。幸せな私。。
◆2001.07.08(日):50Jれびゅーとm505と・・
 今回は日曜日、ということもあり、先日きむさんが入手したWorkPad 50Jレビューが公開されています。50J自体は少し前の端末ですが、実は意外と最もお買い得な端末かもしれません。何せここ最近、1万円なんていう破格なお値段で在庫処分がされています(汗) 未だに30Jが1万5千円前後で出回っている側の店で50Jが1万切られてたりすると、何だかなぁ、、という気分ではありますが(苦笑)

 30Jといい、50Jといい、私はIBMなPalmが好きなので、m505に心動いていなければ私も50Jにしていた気がします。現に先日有楽町のビックカメラさんが出来た時、開店セールで同様に1万円を切って発売される、と聞いたときには、私も有楽町まで行って来てます(汗)結局開店前に整理券を配ってしまっていたらしく、影も形もありませんでしたが(涙)

 m505な私としても、50Jには羨ましいところが結構あります。m505に今のところ不満は特にないんです。満足してます。日々持ち歩く喜びを噛みしめています。将来的にも夢が膨らみます。でもここがくせ者なんです。「将来的に」も夢が膨らむんです(苦笑)  今オプション類が全然出回ってないんですね。キーボードも相変わらず発売する気配はありませんし、モデムだってそう。他にも色々アナウンスされているものの、出る気配はとんとありません。お預け食ってる感じです(涙)

 仕方がないので色々とカラー対応のアプリを入れては遊んで、気が付くとオプションが手に入らない気持ちを幾つかのシェアウェア登録へと発散させてしまって、来月の請求がちょっと怖かったりします。

(°o°;;


 もしやこれがPalm Computingの狙い!?(こら というか、Palmさん、m500シリーズの発表の時期といい、今回のオプション類の遅れといい、どうもその辺りの見極めがちょっとずれてますね。。まぁ今回m505の出足が好調らしく、Palmさん、シェアを回復させたようですが、m505が好きな私としても今後とも頑張っていただきたいものです。

 なんて言ってたら、今きむさんから「m505レビューやろうよ」って言われました(汗) んー。。でもレビューと言われても、何となく入手以来時々触れてきてしまって、まとめて書く程のものがなかったりするんですよね(苦笑)

なのでここではちょっと使っていて気になっていることを幾つか。

  ・時々HotSyncが失敗する。

 そうなんです。といっても、TxtファイルをPalm用のDocファイルに変換してHotSyncしようとすると、時々HotSync中に画面が固まるんです。<m505の。
 で、クレードルから外すとPCはHotSync画面が消えるんですけどm505はリセットしないとダメなんですね(涙)後でDocリーダで見直してみると、止まったときのファイル自体は転送されてるんですけど、これまた後々問題があるわけでして。。

・その後々の問題。。

 というのが、この止まった際のDocファイル。m505本体で読んでいる際には特に問題はないのですが、これをSDメモリカードにコピーした途端に問題発生。Docリーダからだけでなく、他のファイル管理ソフトからも見えなくなってしまうんです。というか、そのファイルを入れているフォルダに移ろうとした途端にソフトが固まってしまう、というか。。上書きコピーも出来ないし、かといって削除することも出来ないし。。
 これ、何となく後味が悪いんです。それと、気になるのが例えm505本体に入っていたとしても、例えばバックアップソフトなどでSDメモリ側にコピーされてしまったら、結果としてバックアップされているBackupフォルダにもアクセス出来なくなってしまうんですね(涙)
 最近は怖くて新しいDocファイルをm505に入れたら、そのソフトを削除するまではバックアップ出来ずにいます(涙)『HotSyncの失敗』っていう分かりやすい兆候があればまだいいんですけど、これ、時々何も問題なく終わっておいて、SDメモリに移った途端にいきなり起こりだしたりすることもあるので。。

 って、この問題はm505やソフトの問題、というより、SDメモリカードや私のm505特有の問題なのかな。。(涙) これからm505を、と考えている方は、あまり私のいうことを信用しないほうがいいかもしれません<元々信用されてなかったりして(こら ちゃんと自分の目で確かめて、自分で調べて決めて下さいね(^-^)

   それ以外は問題なく動いています。幾つか海外のソフトで動かなかったものもありましたけど、別にそんなのはいいかな、って感じですし。

   あ、あと色々なサイトで触れられてますけど、やっぱりSDメモリカードにインストールしただけじゃ起動できないソフトが結構ある、というのは残念ですね。PowerRUNやMsMountなどを使わせていただかないと使えないのが多かったりするのはちょっと辛かったです。だってSDメモリスロットを標準で装備されたって、これじゃ選択肢少し狭まっちゃいますよね。

   あと望むのは、早くm505対応のオプション類やケース類が沢山出回ってくれることです(^-^) その他SDメモリ対応のソフトも沢山出てくれたらますます好きになれるんだけどなぁ。。

◆ 2001.04.24(火):WorkPadにKe*ieを。。
 さて、今日もまたまたPalmの話題です。Palmに全く興味のない方にはあまり大したことないことかもしれませんが、Visor Edge、新CLIEに続いて、やっとPalm m500/505が発表されました。

 で、私、あまり興味なかったんです。<m500/505 だってデザインにもあまり惹かれなかったし、カラーって言ったって新CLIEの方がいいし。。 なのですが、記事読んでる内にちょびっと興味持ちました(笑) カラーだし、薄いし、いいかもしれん。。やっぱり買い換えるならカラーでしょ。薄くなきゃ。といった感じですか。
 あと、私的にはよく分かってないんですけど、どうもネットでの評価(評判)はすこぶる上々らしい。何がどう上々なのか分からないけど、何となく「良い」「評価出来る!」なんて聞いてると欲しくなります(こら

   ただ、何だかんだとケチをつけた新CLIEに意外と惹かれ始めている自分がいます(爆)所詮こんなもんです。偉そうなこと言っててもそんなもん、すぐ転びます(笑)だってソフトウェア作家さん達が次々に魅力的なCLIE用のソフトを開発・公開されているのもあって何か気になっている部分がどんどん払拭されていってしまって。。

 ま、いいや。悩んでいる内は楽しいから(笑) 第一悩んでいても来月まではほとんど動けないので<前号でも書いたとおり それと手元のWorkPad 30Jの開腹作業の挙げ句、シルクスクリーンを私の大好きなKe*ieなんてものに変えてしまいました。WorkPadにKe*ieというのも何ですが、実はこれがかなり自分的にはヒットしてまして、ただいま30J、大のお気に入りです(笑) もう、いいや、これで。というか、これが(笑)
◆ 2001.04.20(金):ワニ皮押しパターンのイエローって・・
 なかなか楽しそうな話題がありました。モバイルグッズを扱うお店としては非常に有名且つお馴染みの、Vis-a-Visさんに、今度は何と、30万円のエルメスのPalm用ケースが入荷したそうです。
   凄いですねぇ。これ以外にも10万円のフラップなしタイプの黒と赤、12万円のフラップつき赤とオレンジ、そしてワニ皮押しパターンのイエローが入荷だそうです。こんなもの見てしまうと、その上のグッチの32800円のケースが非常にお安く見えてしまうから不思議です(笑)それにしても30万ってねぇ(遠い目
◆ 2001.03.16(金):Palmって、PDAって何?
 さて、続々とCLIEの話題が出てきています。機能面ではZAURUS MI-E1なんかと同じような感じですが、実際には使い勝手とか違いますよね。またCPUのパワーや色々考えれば、『Palmでよく頑張ったね』といった感じなのでしょうか?

 ただ思うのは、Palmはこれから先、どういった方向に進むんでしょう? やはり通信環境が整ってきて、ケータイみたいな感じと、あとはパワー、ガンガン使って動画だ何だもグリグリこなす、といった感じですか? う〜ん、やはりそうなってしまうのでしょうか?というか、PDAってそうなのかな。どういった形が良いのだろう?なっていくのだろう?

 私は今、Palmではスケジュール管理(ToDo含む)が出来て、あとは出かける前に家で読み切れなかったWebのページが読めて、、くらいで全然満足なんです。というか、それ以上何か出来る、っていっても、そんなこと出来る時間自体がありませんし、もしあったとしても、その時間までPalmと向き合っていたいとは思いません。
 一日、って幾ら技術が発達しても24時間なんです。寝る時間だって削りたくないし、お仕事、お勉強やその他趣味や「ほげ」ってしてる時間も必要です。その細切れの時間に色々とチェック出来たり、ちょっと時間を潰せたり、といった感じでいいんです。今結構毎日読みたいものでいっぱい。あと電車の中でも寝たいし(笑) 時間なんてうまく使えばもっと色々なことが出来るだろうけど、じゃあその時間をうまく使ってPalmで色々とすることが、果たしてPalmの進む方向なのでしょうか?

   ま、人それぞれ違う、と言われちゃえばそれで終わりですね(笑)

◆ 2001.01.20(土):WorkPad30Jが欲しい
 はい、いよいよ きむ さんもPalmを手に入れたようです。それにしても1万円でWorkPadが手に入るのは、かなりお得ですね。この後、思う存分心ゆくまで自慢されました(苦笑)
 さて、私はPalm自体は持っていません。今手元にあるのはHandheldPCなsigmarionです。で、これでほぼ用途は満たされていますし、メルマガなんてものまで出してしまうくらいですから、十分満足してはいます。
 ただ、やっぱり気楽に持ち運べて、一発で住所録やメモ帳、お小遣い帳やスケジュールが起動する手軽さとソフトや周辺パーツ、アクセサリ類が多いことは非常に魅力的ではあります。今まで新ザウルスを欲しがっていた私ですが、実際最近はPalmなメルマガを読んでみたり、サイトをまわったりして、徐々に、実に徐々に欲しい気持ちが募ってきています。大抵きむさんの"いいよぉ"には今まで散々な目に遭ってきていますから(満足はしていますが)今回もかなり"危うい"状態です。
 使い道(目的)と使い分け、割り切りが出来るのであれば、このお値段でこれだけの魅力的なものが使えるのですから、十分いいものだと思います。ユーザーになってみないと分かりませんが、元々Palmには興味は"全く"なかった私としても何となくこのお値段は心動かされてしまいました。
ということで、これからの きむ さんの益々のご活躍に期待です(笑) と同時に、突き動かされている私の今後にもちょっとだけ期待です(こら
◆ 2001.01.21(日):WorkPad30J買ってしまいました
> そんなわけでWorkpad30J君も使いこなせずに・・・と思ったら正反対。
> 忙しいのでスケジュール管理とToDo管理が一番大事。
> そんなわけでかなり便利に使えています。(きむ)


 しっかり活用されているようですね。やっぱりPalmのような手帳的な端末は、忙しい方が逆に色々と使いこなせるような気がします(^-^) 私のような予定なんてほとんどありもしない一学生にはあまり意味のないものかもしれません。やはり忙しい人でないとねぇ。使いこなせて羨ましいですなぁ。全く。って、、どうしたんだろう?(苦笑)
 あれ?何だろう?この「IBM」ってロゴは・・ しかも何?この外側の「KENNETH COLE」ってロゴ入りのケースは・・
Σ( ̄◇ ̄;)

 はい、正直に言います。買っちゃいました。WorkPad 30J(涙) だって、、1万強だったから。。つい。。 これなら失敗してもいいかなと、、だって、、誰かが「いいよぉ(わは」って散々自慢するんだもん(涙)

 ということで、使ってみた印象としては、結構色々と使えそうです。便利だなぁ、と思いました(^-^) 第一印象とちょっと違った感じ。第一印象は「これ、フォント見にくいし使いにくそう」だったんです。でも、よく”スペックだけで判断してはいけない”って言いますけどそのとおりだなぁ、って思いました。片手で、しかもすぐに情報を呼び出せる手軽さは、他とはひと味違います。手帳として、ある程度「使えること」と「使わないこと」を割り切って使えば、かなり便利です。結構お気に入りです。

 ということで、私の使い方としては、sigmarionの役割を補うような形で手軽に気楽に使い分けられればなぁ、なんて思ってます(^-^)